European Vintage & Antique Pearl
♪ご注文の前に、必ず特定商取引法をお読み下さい

♪掲載商品すべてが常時店頭にあるわけではありません。実際に見てみたい方は
ご来店予定の前日営業時間内までにお電話、メールにてお問い合わせ下さい

1930’s太畝コーデュロイJKT JK32

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

推定1930~40年代初期頃
モールスキン、シャンブレー、ピケ等に並ぶ代表的なワークウェア素材がコーデュロイ生地(特に太畝)
無駄に分厚く重量感のある生地は、クラシックスタイル愛好家の殿方を魅了してやみません
肩後ろまで覆うやや厚手の肩パット、肩線が後ろに下がり、後ろ身頃が狭くシェイプされたウエストライン
アームホールは狭めながらも腕の動きやすさが計算された仕立ては、紳士の服飾が最もエレガントと言われた1930年代頃までによく見られる仕様です
どちらかというと普段着として着られていたのではないでしょうか(もちろん労働時にも着られていたかもしれません)
無骨な印象の太畝コーデュロイにエレガントな要素を取り入れた、まさにフレンチシックといえる逸品です
裏地あり
生地 コットン
カラー 茶色

室内撮影で少し暗く写っている画像もありますので、屋外撮影の画像もご参照ください

サイズ
平置き実寸
肩幅 44cm
身幅 50cm
着丈 71cm
袖丈 61cm
Mくらいかと思います
多少の誤差はご了承下さい
 
コンディション
袖付近に汚れあり
裏地にシミ、破れあり
使用感がありますが、致命的なダメージはなく経年の割には良い状態を保っている方かと思います
他の画像にてご確認下さい
 ↓↓↓

ご注文の前に必ず特定商取引法をお読み下さい 
店舗販売、また電話やメールでのお問い合わせで時間差で売り切れる場合がありますのでご了承下さい

パンツのウエストは平置き×2で記載しております

  • 価格:42,000円
  • 在庫数 : 1
  • 注文数: