European Vintage & Antique Pearl
♪ご注文の前に、必ず特定商取引法をお読み下さい

♪掲載商品すべてが常時店頭にあるわけではありません。実際に見てみたい方は
ご来店予定の前日営業時間内までにお電話、メールにてお問い合わせ下さい

昭和初期頃 アンティークとんび(ファー襟) JK70

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

1930~40年代頃のとんび
西洋ではインバネスコートと呼ばれる、袖なしコートにケープが合わさったデザイン
日本では2重廻し、とんび、2重マントなど呼ばれおり、こちらの品はケープ部分と後ろ身頃が一体化となった、所謂「とんび」になります
明治半ば頃に日本に伝わり、昭和の初期頃まで紳士の間で流行した、和装洋装どちらでも合う、大変エレガントなコートです
襟にアクセント、(おそらくフェイク)ファー仕様になるだけで格も上がり、さらにクリーニング時にうれしい取り外し式でございます
襟が取り外し式である故に、経年の保管中に紛失しているものも多いのですが、こちらはきちんと遺っております
ケープの合わせが少し斜めの珍しい仕立て、またポケットの裏地もベルベットが使われたりと、細部にも重厚感がうかがえます
日本製
生地 ウール
裏地 シルク
カラー 黒

室内撮影で暗く写る場合もあるので、屋外撮影の画像もご参照下さい

サイズ
平置き実寸
ケープ丈(横) 76cm
胴回り 約59cm
着丈 127cm
S~M相当かと思います
多少の誤差はご了承下さい
 
コンディション
ファーのはげあり
裏地に傷や破れあり
画像のような1mm程度の虫食いや表面のはげが数か所あります
縮みが出たのでしょうか、袖裏地が表地よりも長くなっております
試着時にボタンがちぎれたので付け直しました
おそらく他のボタンも糸劣化の為ちぎれやすくなっているかもしれません
他の画像にてご確認ください
 ↓↓↓

ご注文の前に必ず特定商取引法をお読み下さい 
店舗販売、また電話やメールでのお問い合わせで時間差で売り切れる場合がありますのでご了承下さい

パンツのウエストは平置き×2で記載しております

  • 価格:32,000円
  • 在庫数 : 1
  • 注文数: